修学旅行
2010年 12月 11日
西条方面は
中2生は今が修学旅行の集中時期らしく
先週今週とお休みがおります
修学旅行を休んでくるなんて子はいませんねぇ(いるわけないか)

修学旅行の前はそわそわにやにや。
あなたは授業聞いておられますか?と
質問したくなるくらいにやにや。
(テストしたら点数は取るので聞いているのであろう。)

修学旅行の後はマシンガントーク。
あんなことがあったこんなことがあった
大変楽しかったのでしょう。
また行きたい!なんてみんな言います。
ほんと楽しかったのですね。
そしてまたにやにや。
今日もあなたは授業を聞いておられますか?と
質問したくなるくらいにやにや。
(テストしたらやっぱり点数を取るので聞いているのであろう。)

普段とはちがった環境でいい刺激を受けて
大きく成長してくれたらいいですね

と同時に


そろそろにやにやするのやめない?
[PR]
# by ij-saijo | 2010-12-11 18:54
授業終了後の1コマ
2010年 10月 14日
授業終了後、居残り課題をクリアして、お迎えを待っていた中3のYくん。
1年生のころからがらりとメンバーが変わったこのクラスの中でも、1番の古株として、3年間頑張っています。

1・2年生のころは、とにかく授業を受けるのがいやそうで、机につっぷしてしまうこともしばしば。
仲の良い友達がやめてしまうと、寂しくて何回か本気でやめると言っていたこともあります。

しかし3年生になってだんだんと落ち着き始め、今ぐんぐんと成績が伸びています。

今日、そんな彼の口から「俺、もう1回1年生に戻って勉強しなおしたい」
コーチ陣はびっくり。
「もっとちゃんとやっとけばよかった」と言うのです。

その後、今年の夏にやめたいと言っていたときはどうしてやめなかったの?と聞くと、
「友達がいないほうが勉強できるかもしれないと思ったから。」
「今は続けていてよかったと思う。」

1年生の時の彼から思えば、そんな言葉が聞けるなんて思ってもみませんでした。
今、この記事を書きながら、嬉しくてニヤニヤしっぱなしです^^

塾という限られた時間・空間ではありますが、塾生たちの成長を目の当たりにすることも多く、そんな時に『本当にこの仕事をやっていてよかった』と感じます。

コーチは塾生のみなさんにたくさんの元気をもらっています。
いくえい塾に通ってよかった!と塾生のみなさんが思えるように、これからも頑張ろう!と思った嬉しい出来事でした。
[PR]
# by ij-saijo | 2010-10-14 22:41
テスト近し
2010年 09月 07日
多くの学校で
定期テスト近し。

『先生、○○の範囲のプリントください』
『先生、この○○の部分教えてください』

にぎやかになってきました。

この調子で


がんばってこ~!
[PR]
# by ij-saijo | 2010-09-07 22:18
合宿で得られたものはきっと。
2010年 08月 30日
8月28日・29日。

いくえい塾各校舎から集結した
小6中3の受験生たちが

一泊二日
泊り込みで勉強する
THE合宿。

決して楽しいばかりではない
もちろん厳しいばかりではない

海路で陸路で
長時間の移動後
すぐに授業

ご飯を食べて
また授業

結局2日間で
16時間の授業をこなす

これだけ聞けば
とてつもなくしんどい合宿
でもその中に光が見える

終わった後の生徒みんなの表情は
とても充実して満足そうだった

「きつかった~」
声は弾む
きっと彼らの中で何かが変わる。

それはもちろん
半年後の受験に対して姿勢が変わるとか
学力が伸びるとか
そういうのは当然として

きっとこの合宿は
これから人生を作っていくうえで
大きな大きな分岐点になる
いや、しなきゃいけない。

あれがあったからがんばれる
あれがあったから今がある

半年後だけでなく
1年後にも3年後にも
10年後にも半世紀後にも
そう言って胸が張れるように

大切なのはこれからです。

参加した生徒の皆さん
授業を担当された先生方
施設をお借りした職員の方
合宿当日元気に送り出して下さった保護者の方

本当にお疲れさまでした。
たくさんの協力ありがとうございました。

そして皆さんへ


合宿で得たものはきっと


自分が変わるための種です


大切に育てなさい。
[PR]
# by ij-saijo | 2010-08-30 23:53
合宿終了!
2010年 08月 29日
合宿はすべての日程を終了して
各校舎帰国の途につきました

フェリーに陸路に
疲れた表情を見せず
にぎやかに帰っております

まだ授業できそうじゃん(笑)

なにはともあれ
とても充実した一泊二日でした♪
[PR]
# by ij-saijo | 2010-08-29 16:48
たぶんぐっすり?
2010年 08月 29日
夜授業終わりました

「眠れるかなぁ…」

眠れない不安(自信?)があった生徒たち。

でも現時点で

何の声も聞こえません。


きっと寝てんじゃん(笑)

みんな〜
また明日も


がんばってこー!


ではわたくしも寝ます。

それでは。
[PR]
# by ij-saijo | 2010-08-29 08:47
合宿は進む
2010年 08月 28日
昼の授業終了

小6は理社算国
中3は英数

みっちり授業でした

さすがに終わるころにはクタクタのご様子

でも!
最高のタイミングで差し入れ登場!

見事エネルギー充電されて
再度授業に打ち込みです

入浴、夕食と続いて
今日はラスト3時間!
[PR]
# by ij-saijo | 2010-08-28 17:40
合宿スタート
2010年 08月 28日
f0160790_1320234.jpg

始まりました合宿。

張り切ってがんばっております
まだまだ元気です

果たしてこの元気
いつまで続くのか
最後までもってしまうのか

一泊二日の長丁場の戦い

(続く)
[PR]
# by ij-saijo | 2010-08-28 13:20
夏期講習
2010年 07月 24日
夏期講習会が始まって
西条に来るのは初です

講習会の初めはいつもどきどきします

いつもの校舎の
いつもの教室で
いつものペンを使う

でも

いつもとちがった生徒がいて
いつもとちがったテキストがあって
いつもとちがった時間帯にあって

いつもと同じはずの生徒も
いつもとちがった目つきをしている

だからドキドキします
と同時に

言葉にならないくらいのワクワク感があります

それを感じ取れる夏

だからこの仕事
やめられないのです(笑)
[PR]
# by ij-saijo | 2010-07-24 22:43
ライバル
2010年 07月 10日
最近ダーツをやるようになりまして
ときどき行くのですが

これがなかなか奥の深いスポーツでして
簡単そうに見えて真ん中には当たらない
かなりイライラします(笑)

いい点数のところにはいかないんですよねぇ~
ホント。

ひとりで行くことが主なのですが
そうするとだいたい平均300点前後。
(ダーツの詳しいルールはまた今度)

それがたまに複数で行くと
これが平均400点近くまで跳ね上がるんです

となりにいる人には
やっぱりまけたくないっ!
いつもより集中が増します

ライバルの存在って大きいです


皆さんにはライバルがいますか?
[PR]
# by ij-saijo | 2010-07-10 22:22
たなばた
2010年 07月 06日
明日は七夕
織姫と彦星に願いを込めます
(織姫と彦星はすでに夫婦らしいですが)

そんな日塾生は
『夏の俳句』作成にチャレンジ
その名も《七夕句会》

小学生から高校生まで
みんな頭を悩ませます

夏の季語…情景…
あくまで『本格派』の俳句を目指して
推敲推敲…

完成すると
塾長に見てもらって
アドバイスをもらい
再チャレンジ
塾長ハードルはなかなか高い
そう簡単には合格になりません

その難関をクリアした俳句は
西条校の玄関に貼られます

楽しくしかし真剣に
なかなか俳句を作る機会はないですから
みんながんばって作っていました

生徒の作品は玄関に貼ってはりますから
もしよかったら見に来てくださいね


^-^
[PR]
# by ij-saijo | 2010-07-06 23:12
2010年 06月 26日
雨です。

外に洗濯物が干せないから大変です
傘なしで少し歩くだけでずぶぬれで大変です
車で通勤すると視界が悪くて大変です

雨っていいことがなさそうですよね

小さいことですけど

でも雨って大切ですよね

雨が降らないと飲み水に困りますし
雨が降らないと草木が育ちません

それに

少しだけ雨にぬれた塾生は
少しだけかっこよく見えます

それだから
雨はいいですよね


あと


車きれいになるし。
[PR]
# by ij-saijo | 2010-06-26 22:57
テストを前に
2010年 06月 22日
6月後半からテストが続きます

自分の将来にとって大切なもの、ですから
大切に準備しましょうね。

==
多くの人にとって嫌なものであるこのテストは
裏を返せば「チャンス」でもあります。

それはなぜか。

簡単に言うと
『誰でもヒーローになれる』
からです。

スポーツや芸術の世界では
努力ではどうしても超えられない壁が
残念ながら存在します

プロ野球選手は
ものすごい努力をしているとはいえ
それと同時に大きなセンスをもっています

ですから
それを超えるのは並大抵のことではありません
センスを持った人の何百倍の努力をしても
超えられないかもしれません。


対して定期テスト。

確かに世の中には
『天才』が存在します。

ところが学校の定期テストレベルで
天才でないと無理、天才を超えられないということは
まずありえません

何百倍と努力をすれば
いやそんなにしなくても
簡単に超えていくことができます。

それに
いくら天才の人であっても
定期テストでは100点以上取れません。
ですから皆さんができないわけがありません

成績を上げたければ前より点数を伸ばしたければ
簡単なことで、要は
『今まで以上に努力をすればよい』
のです

何を努力すればよいかわからなければ
塾の先生なり学校の先生なりに聞いてみればいいのです

まずは意地でも『努力しまくる』こと

これで成績が上がらないわけがありません。


がんばっていきましょう。
[PR]
# by ij-saijo | 2010-06-22 22:45
定期テストが近づいています
2010年 05月 15日
中学生のみなさん

各学校とも
今の学年になって初めてのテストが近づいてきました

とくに中学1年生にとっては人生で初めての定期テスト。
ここで高得点を取れるかどうかで
その後の中学生活が楽しくなるか否か
決まってしまいます

大げさにいえば
《今回のテストが3年間の人生を決定する》
ということ。

だから目指すのです

100点を。

そしてこの100点は

狙えます。

今回大チャンスです。

100点を取るための方法。
これからの授業・テスト対策で教えていきます。

乞うご期待!
[PR]
# by ij-saijo | 2010-05-15 15:48
快調に授業進行中!
2010年 04月 13日
学校も本格的に授業が始まっています
勉強しっかりやっていますか?

いくえい塾西条校生は
はりきって授業に臨んでいます

時に楽しく
時に厳しく
時に協力しながら
時に競争しながら

活気ある授業になっています

みんな

この調子でがんばろう!
[PR]
# by ij-saijo | 2010-04-13 23:21
卒業生に贈る言葉
2010年 03月 13日
卒業生の皆さん

卒業おめでとうございます。

9年間の義務教育を終えて
来月からは「みずからの力で勝ち得た」学校へ
進学する皆さん

今はきっと落ち着かない気持ちでしょう
明後日にはその気持ちが決まるでしょう

でも今は
中学校3年間を全うした
その気持ち忘れずに

胸を張りなさい。

そしてその自信は
必ず高校での大学でのこれからの人生での
大きな糧になります

だから

胸を張りなさい。

そしてこれからも
その気持ちを胸に
そして新たな気持ちで

がんばってください

大丈夫


あなたたちならできる


^-^v
[PR]
# by ij-saijo | 2010-03-13 23:51
受験の中で見たものは
2010年 01月 15日
今日は朝から気分の落ち着かない日でした。
それというのも、
今日は近大附属東広島中の合格発表の日だったからです。


去る1/10、受験コースの6年生たちはそれぞれ近大附属東広島と武田中の入試本番を迎(むか)えていたのです。

試験会場までクラスの先生総出(そうで)で応援(おうえん)に向かい、そこで目にしたのは互(たが)いに励(はげ)まし合う6年生の姿でした。

本当に仲が良くて思いやりのある子供たちだなぁと、応援に行ったこちらが胸を熱くさせられました。


1/12火曜日、ひとまず受験を終えた生徒たちは普段(ふだん)どおりの自分を装(よそお)いながらも、期待と不安で落ち着かない様子でした。


その様子を目(ま)の当たりにし、今朝は朝食の準備をしながら、

みんなもう結果を受け取ったのだろうか、どうだったのだろうか、とふと考え込んで

みそ汁を煮立(にた)たせてしまったり、出がけに腕時計(うでどけい)をさかさまにつけてしまったり。


今日は受験を終えた生徒たちのためにお菓子(かし)を買って迎えてあげようと塾長と話しており、

その準備をしているところに、ついに結果報告(けっかほうこく)の電話が!

…と思ったら、そうではなく。

結局(けっきょく)塾にやってくる本人たちからの報告を待つことになりました。


続けざまにやってきた男子3人組は、2人が合格で、1人は残念(ざんねん)ながら不合格でした。

まだ結果を知らない子もいましたが、その後も結果報告を受け、

本日わかった限りでは4名合格、2名不合格という結果でした。

受験というのは、やはり残酷(ざんこく)なものだとしみじみ感じました。


6年生の様子を見ていた受験5年生たちも、一緒になって喜んだり、落ち込んだりしていて、

その後の授業ではいつも以上に受験を意識して取り組んでいました。


6年生のことを気遣(きづか)っていた5年生の優(やさ)しさと、

この6年生たちは後輩に思われている本当に立派(りっぱ)な先輩であること。

残酷な中にもかけがえのないものを垣間(かいま)見た気がしました。



不合格だった彼女は、涙を流しながらも次の入試に向けて、授業を必死に受けていました。


不合格だった彼は、僕はだめだったけど、友達の合格は笑顔(えがお)で祝(いわ)ってあげるんだといい、

それを実行し、授業もしっかりと受けて帰りました。



合格したみんな、本当におめでとう。

努力したことが実ったこの達成感、いつまでも忘れないでください。


残念な結果だったみんな、まだまだこれから!

「自分はできる」を口癖に、次の入試まで進み続けていこう。


5年生のみんな、立派なこの6年生たちの姿を、しっかりと焼きつけてください。

この6年生たちに勝るとも劣らないつもりで、努力していきましょう。



みんな、本当に立派です。

受験はいいものだと、やはり思うのでした。
[PR]
# by ij-saijo | 2010-01-15 00:32
勝負!
2009年 09月 05日
何事も
成長するには

自分の得意不得意がわからなくてはなりません
どこを伸ばそうか考えなくてはなりません
実際その行動を起こさねばなりません

「どこが弱いのですか」―「全部」
これでは先へは進めない
なぜなら

その後何をすればよいのかわからないから。

「どこを中心に勉強しますか?」―「全部」
これもまた考えものです
なぜなら

すべてが中途半端に陥って伸ばせないから。
すべてをやり直す時間なんてないから。

特に受験生にとっては
残り半年。どう過ごすのか。

勝負どころです。
直前期なんかよりずっと勝負どころです。
だって直前期はなにはなくとも「やるだけ!」ですから。

もしも「どうすればいいのかわからない」と思った時は
この順番に考えてみてください。

1 5教科を苦手順に格付け
2 1番苦手もしくは2番目に苦手のどちらかを重点教科に指定
3 指定した重点教科を眺めて不得意分野を決定
4 不得意分野をとにかくやり続ける

力を入れれば成果が出る
手を抜けばそのままダイレクトに結果に反映する

厳しいですが


それが入試です。
[PR]
# by ij-saijo | 2009-09-05 22:09
おにぎり?おむすび?
2009年 08月 06日
ふと。

「おにぎり」でしょうか?
「おむすび」でしょうか?

現在は
おにぎり派が多数を占めております。

何かルールみたいなものがあるのでしょうか。
のりをまいたら、とか
三角や丸だったら、とか。

そもそも

おにぎり(おむすび)っていつからあるのでしょうか?
のりを巻きはじめたのはいつなのでしょうか?
中に具を入れ始めたのはいつなのでしょうか?
この文化は日本だけのものなのでしょうか?

疑問を持ち始めたら
こんなことになってしまいました。

誰か教えてください^-^
[PR]
# by ij-saijo | 2009-08-06 22:33
ドキドキわくわく^-^
2009年 07月 22日
わくわくしますね
ホントわくわくしますね

ねぇ皆さん。

ん?

なんでそんなに冷静でいられるのですか??

だって明日(今日)は

日食ですよ皆さん!

約30年に一度しか見られないんですよ!
これが興奮せずにいられますか?って話です。

なにがすごいかって
1.30年に1度!激レア!
2.今世紀でもっとも長い時間見られる!来世紀は生きてませんよさすがに!
3.昼間なのに暗い!私たちの常識を覆す出来事が目の前で経験できる!

以上の理由より
興奮して眠れないわけです^-^

さぁ皆さん

明日の午前中は
今世紀最大の「天体ショー」
思う存分体験しましょうね^-^
[PR]
# by ij-saijo | 2009-07-22 01:31
すっかり季節は
2009年 07月 21日
すっかり夏です

雨が降ってもじめじめ
日が出ればさらにじめじめ

クーラーが手放せない車の中

でもやりすぎると寒いし
やりすぎると体がだるくなっちゃって


…なかなか考えものです>_<
[PR]
# by ij-saijo | 2009-07-21 02:52
すごいすごい!
2009年 05月 30日
定期テスト返却始まりました!
その一部です。


西条中3理科
全員90点以上!平均94点!!

西条中2女子
社会自己最高点達成!


みんな
よくがんばりました!
[PR]
# by ij-saijo | 2009-05-30 23:19
苦手科目を克服するぞ!
2009年 05月 27日
苦手科目を克服するには
眺めているだけではダメ
手を動かしてがんばりなさい^-^


…って言われたって
困るんですけどぉ…


と思ったそこのあなた!

はい。その通りですね。

手を動かそうとなんて何度もしている
それが出来たら苦労しないし
そもそも苦手科目になんてなってない

そう言いたいのでは?

そうですそうです。
何を隠そうわたくしもそうでした。
苦手科目なんてやる気しないから困ってるんじゃん!!

ある時期あることに気づくまでは。

あること?

==
最近友人が増えました。
その友人との会話のスタートはこうでした。

「運動苦手なんですよ…」

痛いほど分かりますね。わたくしも運動苦手なんです。

この人との会話は弾みます
足が遅いしボールを投げるのも蹴るのも苦手
そもそも体力ないですからね

そして10分ほどした後聞いてみます。


「ところでご趣味は?」

「私ですか?ウォーキングです」


そしてその人はウォーキングの良さを語り始めます
休日には1時間以上歩くこと、通勤時もなるべく歩くようにしていること
気分がすっきりするしアイデアも浮かぶそう

(以下わたくしの心の中)

でも動くの嫌いだから
ウォーキングなんて自分続くわけないよなぁ

でもこの人すごく目が輝いちゃってる。
なんかウォーキング誘われちゃった。。。
しょうがない一応付き合いで1回くらい…

(以上私の心の中)

その後…

…今ではわたくしもウォーキングを趣味にしています。
ウォーキングのよさはまたの機会にするとして


こんな人って結構いるんです。

どんな人かって?

その前に

今の会話、何か違和感を感じませんでした?


…そうでもない?
それだと話が前に進まないので違和感を感じたことにしてください。

ではどこが?

この人たち(自分ですが)はあることが嫌いでした。
「運動」です。

でも「ウォーキング」が趣味です。

よくよく考えるとおかしくないですか?
だってウォーキングって「歩くこと」ですよ?
思いっきり「運動」じゃないですか?

だから本当はこの人たちは
「運動が嫌い」だったのではなく


走ったり投げたり蹴ったりすることが苦手だった


ということだったのです。

「運動」という大きなくくりに縛られると
それにかかわることがすべて苦手に感じますが
実はそうではなかったんですね。

==
『数学が苦手』な人に質問です。


本当に数学が苦手ですか?


実はあなたは

計算“は”自信がない“だけ”では?
関数の問題“は”手が出ない“だけ”では?
図形の問題“は”拒否反応がでる“だけ”では?
文章題“は”歯が立たない“だけ”では?

というか
そんなことを考えたことなく

ただの1回2回のつまづきで
苦手と決め付けている“だけ”では?


それを考えてみれば
もしかしたら

本当は誰にも


苦手科目なんて存在しないのでは?


==
苦手科目(と一般的に言われるもの)を克服するのは
当然大きな労力を要します。

同じ労力なら
成果が出るほうがいいですよね。

どこに割くのか
それは


もっともはっきり成果が出せるところ


ここに集中すべきです

そして1つでもよい
その科目に得意な分野を作ってしまえば

それはもはや苦手科目とは呼べません

得意分野を一つずつ増やしていけば
苦手科目は見事得意科目に大変身です

==
もっともはっきり成果が出せるところ

これってどこか知りたいなら


それは



いくえい塾に来れば分かります^-^
[PR]
# by ij-saijo | 2009-05-27 03:36
先に言っておきますが
2009年 05月 24日
このブログを見てくださっているみなさま
こんばんは。

まじめな話から
どうでもいいプライベート話まで
そのときの気分に任せて書き連ねる
ゆるりとしたブログでございます。

『塾生の成績を上げるぞ!!』という熱血の感情とは
また一味違った一面も出せたら
これ幸いでございますm(_ _)m

“熱血”と“ゆったり”は
きっと紙一重だと思いますから^-^

ほんとその日の気分なので

・ 熱い!校舎の様子
・ 熱い!勉強の仕方・スタンス
・ ゆったりした本屋の話
・ その日に見た心が和む光景笑った光景
・ なんか変にまじめなネタ

その他さまざま更新していきます。

どれも偽りのない「本物のわたくし」でございます^-^

今後ともごひいきにしてもらったら
これ幸いでございますm(_ _)m
[PR]
# by ij-saijo | 2009-05-24 02:37
テスト対策モード!
2009年 05月 21日
テスト対策モードです

まずは提出物
それが終わったらとにかく
解いて解いて解きまくる!!

がんばろう!
[PR]
# by ij-saijo | 2009-05-21 23:25
プレテスト
2009年 05月 20日
定期テストでいい点を取るためにはどうすればよい?

簡単です。
「よく出題される問題をたくさん解くこと」
これだけです。

当たり前?
そうです当たり前です。

そんなことわかってるから
もっと違うこと言ってくれ!

このブログを読んでいる人の中には
そう思う人もいるかもしれません

なぜ点数が取れないのか。
たくさん解いているのに。

実は
この「よく出題される」がクセモノで
案外これ
よく分かってないことが多いのです。

こんな経験ないですか?

「あれも出そう」「これも出そう」で
ほとんどすべての範囲をやろうとして
結局時間が足りなくて
すべてが中途半端で終わってしまう

原因は「ただ勉強していないこと」ではなく
「漫然と全範囲をやって中途半端に勉強したこと」なのです

ではよく出題される問題をやれば
必ず点数が上がるのか?

当たり前です。上がります。

ただし
まだ効率的だとは言えません

なぜならば

自分が自信を持って「解ける!!」と言える範囲まで
勉強する必要はないから。

それはどこなのか
そして重点的に勉強すべきところはどこなのか

それを判断する材料が


このプレテストなのです


プレテスト
5月24日(日)
午後1時から西条校にて

受験料無料!

興味のある方
ぜひ参加してください^-^
[PR]
# by ij-saijo | 2009-05-20 02:38
新型インフルエンザ
2009年 05月 19日
兵庫県・大阪府を中心に
新型インフルエンザが流行しています。

もちろん国や自治体の対応も大事ですが

わが身は自分で守る

ただ『不安だ怖い』と焦るのではなく
インフルエンザにかからないようにする

予防

が一番大切です。

そのためには当然ですが

1.外出先から建物内に入ったら『手洗いうがい』
2.人の多い場所ではなるべく『マスク着用』
3.くしゃみや咳をするときは『ティッシュペーパーなどで口・鼻をおおう』

備えあれば憂いなし
今出来ることをやっていきましょうね^-^

==
こちらもご覧ください
新型インフルエンザ発生による注意事項について(いくえいホームページ)
[PR]
# by ij-saijo | 2009-05-19 01:24
気分を変える
2009年 04月 25日
家で勉強していると
ちょっとだれてくるとき
あるよね

そんなときは
「気分を変えること」
が一番。

え?そんなの分かってるって?

もしかして
『いったん横になる』とか
『別の教科に変える』とか

そんなこと思ってないかい?

もちろんそれも有効
大きな気分転換だよね

でも絶対横になれない状況もあるだろうし
別の教科ったってこれが最後の教科なのですが…ってこともあるよね

そんなときはこれ


文房具を変えてみる


シャーペンを鉛筆に変える
細いシャーペンを太いシャーペンに変える
ボールペンを万年筆に変える
小型消しゴムを大型消しゴムや電動消しゴムに変える

そんな小さなことでいいんだ


もちろん横になったり教科を変えることに比べて
効果は小さいかもしれない

でも確実に気分が変わるよ^-^

さぁ君も
『小さな気分転換』
を駆使して


Let's study!!
[PR]
# by ij-saijo | 2009-04-25 03:41
ファンレター
2009年 02月 07日
五日市校にいます。
今から下に書く日記は
数分前に五日市校ブログで書いた内容と同じですので。
あしからず。

==
選抜Ⅰと私立推薦の結果が出揃いました。
合格した人もいれば
残念な結果に終わってしまった人もいる

それは結果なのでどうしようもなく
受け止めるしかありません。

まだ私立の一般も
選抜Ⅱも残されています

この悔しさをばねに
さらに奮闘してください。

==
ふと考えることがあります。

果たして自分は
今幸せなのだろうか。

ふと考えることがあります。

周りには
ろくに仕事もせず毎日遊び続ける友人がいます。
かと思えば
毎日苦労して苦労して働いている友人もいます。

自分はその立場になっていたら
どうなっていたのだろうか。

やっぱりろくに仕事しなかったのだろうか
やっぱり苦労していたのだろうか

結論からいくと
答えは出ません。

皆さんも経験があるのではないでしょうか

宝くじで3億円当たったらどうしよう
もしあのとき違う中学校にいたらどうなってただろう

頭の中で空想(もしくは妄想)をしてみた経験はないでしょうか。

いろんなことが思い浮かびます。

もし違う中学に通っていたら
○○ちゃんとは出会ってなかった
そしたら自分はどうなっていたのだろうか
違う友達と出会っていたら
自分は今より真面目だったのか不真面目だったのか

…妄想は膨らむばかりです

膨らむばかりということは
きっと結論なんてないのです

妄想はどこまでいっても妄想ですから。

==
幸せってなんでしょうか?

きっと人それぞれ違うのだとは思いますが
でもきっと多くの人はこうなのではないでしょうか。

楽しいこと。うれしいこと。

きっと幸せってこういうところにあるのだと思います。
わざわざ苦労をしている姿を想像して幸せだと思うのは少数派です。

でもこういう経験をすることもあります。

苦労した。苦かった。辛かった。
でも後々考えればあの苦労があったから今が楽しい。
だから幸せだ。

苦労したのに幸せだと思えることもあるのです。
正確には苦労した『後』で幸せと感じるわけです。

辛い練習をしたから今の自分がある。
あの厳しい練習で今ホームランが量産できる。
徹底した反復練習のおかげで今数学の問題に苦手意識などない。むしろ何でもこいだ。

後の幸せをつかみとる苦労もあるのです。

==
日々生活をしていれば
当然楽しい日ばかりではありません。

ろくに働きもしない友人がうらやましくなることもあります。
遊んでいるのが楽しそう。
自分だって遊びたい。

苦労して働いている友人がうらやましく思えることもあります。
仕事ばかりだけど生き生きして見える。
自分は今輝いていない気がする。

それでもがんばれるのは

自分が自分の力を信じているからです。

自分が自分の『大ファン』だからです。

プロ野球であれなんであれ
大ファンは無条件でそのチーム・人を受け入れるわけではありません。

大ファンはイライラします。
大ファンは強烈な野次をとばします。
大ファンは怒鳴ります。怒ります。

でもそれと同等に、それ以上に
大ファンは見捨てません
大ファンは親身です
大ファンは「良いこと」には最大限の賛辞を述べます。

==
選抜Ⅰで合格したから幸せで残念だったから不幸せである

短期的に見ればそうかもしれませんが
長期的に見れば必ずしもそうとは限りません。

だからといって
選抜Ⅰに合格した人は後で苦労する
なんて言う気はまったくありませんし
逆に残念だったから必ずいいことがある
なんてことも思いません。

試練なんだから乗り越えていけ
努力は必ず報われるから
なんていう言葉も贈る気はありません。

いやほんと
何が幸せか
状況によって違います
たとえ同じ状況になったって人によって違うものです

ろくに仕事しない奴だから不幸せになるわけじゃない
苦労したから必ず幸せになる保証もありません。
高学歴の人が大きな幸せをつかむ人もいれば
それにおぼれて幸せをつかみ損ねる人もいます。

でも成功している人(少なくとも自分の周りで)はみんな

自分の大ファンです。

ただ『好き』なわけでもない
ただ『嫌い』なわけでもない

大ファンなんです。

だから自分が自分の大ファンになってください
褒めてやってくださいけなしてやってください
そして自分を奮い立たせてください

==
これは
塾生の皆さんの一ファンであるわたくしの
ファンレターだと思ってください。

ファンを持つ人は
ファンからの手紙を
きちんと心にしまうものです^-^
[PR]
# by ij-saijo | 2009-02-07 01:07
笑顔で
2009年 02月 02日
いよいよ選抜Ⅰ

緊張する今こそ


笑顔で


合格したいその気持ち
試験官にぶつけてきてください

力まず平常心で。

だって
いくえい塾がついているじゃない。
応援してくれる人たくさんいるじゃない。

あなたは一人じゃない。

だから


笑顔で^-^b


==
いくえい塾西条校ホームページはコチラから↓

いくえい塾西条校
[PR]
# by ij-saijo | 2009-02-02 22:33



このブログでは、いくえい塾西条校の情報を発信します。
by ij-saijo
カテゴリ
全体
未分類
テスト近し
定期テスト近し
さてみんな

何点取るのが目標だい?

そのために
なにをしてるんだい?

自信を持って

『取ってきます!』
と言えるかい?
以前の記事
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧